ウィンドウに画像を表示する

ウィンドウに画像を表示するには簡単にいうと2つ方法があります。
それぞれ解説します。

Spriteを作る方法

Spriteを作ってウィンドウにaddChildするだけで表示できます。
このSpriteはPIXIのSpriteを継承しているので、そのメソッドなどを使えます。
PIXI.Sprite

1
var sprite = new Sprite();
2
sprite.bitmap = ImageManager.loadBitmap('img/path/', 'image-name');
3
sprite.x = 100;
4
sprite.y = 100;
5
this.addChild(sprite);

contents.blt を使用する方法

Window_Baseはメンバーにcontentsを持っており、このbltメソッドで表示できます。
ただし、このとき指定するbitmapはロード済みでないと表示できません。キャッシュにあれば表示できます。
そこで、bitmapのロードイベントにfunctionを登録してロード完了後にbltを呼び出す方法があります。

1
var bitmap = ImageManager.loadBitmap('img/path/', 'image-name');
2
bitmap.addLoadListener(function() {
3
  this.contents.blt(bitmap, 0, 0, bitmap.width, bitmap.height, rect.x, rect.y, rect.width, rect.height);
4
}.bind(this));